--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-02-01

【Unity】にわとりを集めるゲームを開発してみる1

Unity[http://unity3d.com/japan]
QuadUI[http://blog.equals-equals.com/quadui]
SpriteManager[http://www.unifycommunity.com/wiki/index.php?title=SpriteManager]
作成中のゲーム(最新版)[にわとりゲーム」 ルールはまだない!!!!!!


Android/iPhone向けのゲームの開発のチュートリアルとして
解像度をWVGA(800*480)、タッチ操作による入力を想定したゲームを作ろうかと思っています。
今回作成していくゲームは、謎の空飛ぶにわとりを集めつつさまざまなトラップを潜り抜けていく
ピクミンと横スクロールシューティングを足して2で割ったような内容になる予定です。

微妙に前作のぴーちゃんを調整しながらやっていたので、↑のリンク先にあるゲームはゲームの体をなしていません(笑)
とりあえずタッチ操作によるドラッグの操作っぽい機能だけはいっているので
にわとりが上下に動きます。今のところそれだけです。

入力のインターフェースがInputクラスにいろいろ用意されているので
手始めにタッチ入力が取れそうなInput.GetTouchを使用して見ましたが
PC環境ではマウスクリックでタッチ処理のエミュレーションはしてくれないらしくまったく反応してくれませんでした。
恐らくタッチ処理はPC環境の場合はInput.GetMouseButtonを使ってスマホ環境の場合は
Input.GetTouchを使用するように切り分けすることが必要っぽいです。

http://feedback.unity3d.com/forums/15792-unity/suggestions/399052-editor-conditional-script-compilation-based-on-platform

↑を参考にしてこんな風に処理の切り分けを行いました
#if _PC
// mousedown
#else
// touch
#endif

大体2週間くらいで完成すればよいかなーとは思っています。
仕事の合間にポチポチやらねば・・・

-----------------[2012/03/20追記]-------------------
プラットフォーム別の定義ですが、記事に書いていた内容が間違っていました。

正しくは次のサイトのものを参考にしてください。
http://unity3d.com/support/documentation/Manual/Platform%20Dependent%20Compilation.html
スポンサーサイト

theme : ソフトウェア
genre : コンピュータ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。